なぜ口臭があるのか原因を知ってから対策を考えよう

笑うレディー

爽やかな息で好感度アップ

歯磨き

自分の臭いの原因を知ろう

会議などの席や人と近づいて話さなければいけない時に、つい気になってしまうのが、口臭です。また、「あ、この人、臭いが」と思っても中々指摘できないのも口臭で、自分は大丈夫かしらと心配になることもあるでしょう。口臭は口の中の細菌が食べカスなどと結びついて発するガスが主な原因です。対策としては、マウスウォッシュやデンタルフロスなどを使って、口の中を清潔に保つことが口臭の予防につながります。ただし、生理的な口臭ではなく口の中の病気が原因の場合には、まずその病気を治すことが先決です。例えば口の中に虫歯があったり、歯周病になっていたりする場合には、その治療から始めなければなりません。自分の口臭が何から来ているのか確認してから、その要因に合った対策を立てましょう。

磨くのは歯だけじゃない

生理的な口臭の場合、食べカスなどが口の中に残っていることから起きますので、デンタルケア製品を駆使して、口の中を清潔に保つことは有効な予防対策になります。ただし、ここで気をつけたいのが舌です。実は歯よりも舌についている舌苔などの方が、口臭の原因になることが多いのです。また、歯はきれいに磨いても、舌は案外気にしない、という人もいます。ここは歯だけではなく、舌もきちんとケアしましょう。最近は舌を磨くための専用ブラシがありますので、こうしたものを利用して、舌対策をしっかりと行いましょう。どんなにきれいな人でも、またおしゃれなファッションに身を包んでいても、息が臭かったら台無しです。口臭対策を決めて、本当のおしゃれさんを目指しましょう。