なぜ口臭があるのか原因を知ってから対策を考えよう

家族

爽やかな息で好感度アップ

歯磨き

口臭はたいていの場合、口の中の細菌が食べカスなどと結びついて発するガスが原因となりますが、虫歯など病気が原因の場合もあります。自分の口臭の原因を見極めて、対策を立てましょう。また、デンタルケア用品を使用することは有効ですが、歯だけではなく舌も専用ブラシできちんと磨くようにしましょう。

もっと知ろう

お口の臭いケア

笑顔の女の人

原因とその特徴

気になる口臭の原因はたくさんあります。ですからまずは、その原因に合った対策をとることが大切です。一つ目に考えられるのが、「ドライマウス」です。若い女性を中心に、症状をうったえる人が増えてきています。唾液の分泌量が減るのが原因です。そして口内が乾燥し、菌が大量に発生します。この口臭の対策は、よく噛んで食べることです。また、食事以外の時間には、ガムを噛むと対策できます。二つ目に「胃や内臓の疲れ」です。体内の中でもここが活発に動かなくなると、腐敗臭のような臭いが上がってきて口臭になってしまいます。この場合には、胃や内臓を休めるようにしたり、必要であれば病院に行って検査をしてもらうなどの対策を取りましょう。

口臭の原因もさまざまですが、対策もたくさんあります。ここでは、口臭対策方法とその人気の理由を紹介します。まずは「舌磨き」です。これは、ドラッグストアなどで手軽に購入できるものです。歯ブラシのように舌を磨くと食べかすや舌についた汚れを落としてくれます。舌磨きの人気の理由は、歯磨きのついでにできることです。また、舌の汚れを取ることによって、さらなる口臭の予防にもなります。他に、風邪やインフルエンザなどの予防にも効果的です。次に「ベロ回し」です。口を閉じた状態でベロを左右に回します。舌が動くと唾液の分泌が活発になるので、ドライマウスの人におすすめの対策です。また、これは顎関節症の改善や予防にも役立ちます。

口からの臭い

白い歯

口臭は、口の中が原因で臭いを発する場合と、体内から臭いを発しているケースの大きく2つある。口の中の臭い対策では、歯磨きや洗浄液などを活用することや、舌の汚れを落とすことが効果的である。また、体内からの臭いは錠剤などの活用がある。

もっと知ろう

口の臭いの原因とは

口元

口臭の発生するものは様々な要因があり、水分不足や食べ物によって異なります。どのように意識して対策するかによって変わってきますので、自分の体がどうなっているかを思うことによって変わります。自分では分かりにくくても他人にはわかってしまいますので、ケアを怠らないようにしましょう。

もっと知ろう